水虫再発の悪循環を断ち切ろう

水虫再発の悪循環を断ち切ろう

水虫に一度感染すると何度も何度も再発する人が多くいます。割合的に見るとなんと水虫患者の約半数が再発を経験しているそうです。なぜでしょうか?それは水虫の本質を知ればきっと答えは見えてくると思います。

水虫ってどんな病気?

水虫は誰もがかかりたくないと思っている身近な病気の一つですが、実際にどんな症状なのかと聞かれるとあまりそこまで深くは知らないという人も多いです。とりあえずよく言われているようなそれっぽい症状が出たら、市販薬を購入して塗ってみればいいのだろうと思っている人も少なくありません。

原因となるのは白癬菌というカビの一種です。これもテレビや雑誌などで言葉だけは見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。カビが原因であれば、何とかそれを撃退すればいいのだろうと思うかもしれませんが、白癬菌が付着してすぐに症状が発症するわけではないのです。感染しやすい場所としては足によく発症します。これは菌が高温多湿の場所を好むからです。

普段の生活で靴下などを履き、さらに靴を履いて活動します。そうなると通気性の悪さもあって足も蒸れやすく、菌が過ごしやすい環境があっという間に出来上がってしまいます。その為、いつの間にか水虫ができていて驚いたという人も多いぐらいなのです。靴や靴下などを履いて過ごすのは仕事をしている大人だと仕方のない一面があります。帰宅後は少しでも足を開放して通気性の良い状態を作るようにしましょう。

症状としては主にかゆみや水泡、炎症を起こして皮膚がむけてしまうなどです。初期症状にかゆみが発生することが多いので、いつもと皮膚の感覚が違う、またはそれが長続きするという場合には水虫などの皮膚疾患を疑ってすぐに病院で診察してもらいましょう。早めに発見をして治療を開始していくことで完治までの期間も短くなります。そのうち治るだろうと思って放っておくと悪化してしまうことも多いですから、無理をせずに病院にいくようにしてみて下さい。

■様々な水虫治療薬があります
フロリードDクリーム
■水虫治療薬を通販で購入して常備しておこう
イトリゾール
■水虫は種類にもよりますが、再発しやすい病気ですので注意しましょう
真菌にはニゾラールがおすすめ!